運動部生徒のための進路選択ワークショップ実施!   2016-11-07 | 佼成学園の進路指導, 進路系行事 permalink   

11月5日(土)に「スポーツに注力している生徒のための進路選択ワークショップ」を実施しました。昨年から始まったこの企画の講師としてお招きしているのは、本校では総合学習などの講演でお馴染みの進路づくりプロデューサー・倉部史記氏。倉部氏が本校の「運動部生徒だけのクラス」を対象に考えてくれたオリジナルプログラムによる贅沢なワークショップです。

img_3946img_3956

当日はアイスブレイクから始まって、大学の授業とはどのように受けるのかを身体でわからせるエクササイズ。そして、スパゲッティと紙テープ、そしてマシュマロを用いた構造物作製(4人1組)を行うという、TEDにもある世界的に有名なアクティビティを実施。トライアンドエラーの重要性について考えさせる試みに生徒も熱中していました。

 

14902884_892463717520358_5321679292422286281_o img_3961

そして、本校において 過去3年間のスポーツクラスの先輩の進学先とその中退率を示して考えさせたり、スポーツ系の学部や学科が一見スポーツ学科という冠を付けていない大学などを紹介してくれたり、多くのワークを通じて、やや特殊な立場で大学を選ぶことになる生徒たちは様々に思いを巡らせたようです。生徒の感想にも、大学選びや学部選びについて「真剣に考える」「深く考える」ことの大切さに触れているものが多く見受けられました。

今回は倉部氏だけではなく、NEWVERYの新鋭・西村氏の経験談なども生徒には大いに刺激になってようです。長時間にわたる企画、本当にありがとうございました。

img_3954

本校の進路は多様です。けれども、多様な生徒の多様な進路を一緒に考えるために進路指導部では今後も様々な取り組みをしていく予定です。