中学3年生総合学習は山内太地氏講演会!   2017-07-18 | 佼成学園の進路指導, 進路系行事 permalink   

本日は中学3年生の総合学習。中学3年生といえば、いわゆる大学入試における「2020年」学年。制度変更を待たずに徐々に変化しつつある大学受験ですが、まずは高大接続システム改革という制度変更は世界におけるどのような文脈の中で、日本において実施されようとしているのか、山内太地氏をお招きして講演をしていただきました。

イエール大学やマサチューセッツ工科大学の生活などを紹介しつつ、日本の大学はどのように狙い、どのように過ごせばいいのか、中学生にも響く言葉で熱く語っていただきました。話は男子校出身者の大学での恋愛事情にまで及び大いに盛り上がり、講演だけではなく相談コーナーやWS型のパートを交えての刺激的な90分でした。休憩時間の相談コーナーでは50名以上が長蛇の列をなしているところに、この学年の生徒たちが2020年を見事に乗り越えているだろうことを予感させてくれました。

山内太地氏にはまた数年後お目にかかることでしょう。ありがとうございました!