大学紹介⑭ 電気通信大学 ~小川チューター~
2019-09-19 | チューターの部屋

電気通信大学2年の小川です。
電通大の紹介をしていこうと思います。

公式なものを見れば大学のことなんてすぐわかると思います。

なので「「「小学生のころから調布に住んでいる僕が」」」調べても出てこなさそうなところとかを実体験に基づいて紹介したいと思います。

1. 所在地・アクセス

場所は京王線調布駅から徒歩5分。
みんな調布駅から大学に行くし、いかにも電通大生って感じの人がいっぱいいるのでまあ迷わない。北口に出てまっすぐ行けば着く。後述するが調布駅が地下駅になった影響で若干、駅周辺が発達してきている。

 

2. キャンパス
正直、良くも悪くも普通の大学レベル。独特なものがあるわけではないので電通大生にとってお馴染み(?)なものを紹介していく。
 図書館
3階建て。1階と3階は一般的な図書館。2階はほぼ自習スペース。(写真は2階)


写真のこの椅子、実は8万円するすごい椅子だったりする。
試験期間はすごい混む。電通大って自習スペースとか少ないからここぐらいしかしかない。

B棟
まあ2階にでかい教室があるぐらいで特に特徴もないのだが、1階にフリースペースがある。自習したりごはん食べたりカードゲームとかもしている。なんか電通大っぽいので取り上げた。

 

D棟
多くの電通大生を苦しめる1年の必修、「基礎科学実験」がここで行われる。一部の電通大生はこの建物に中指を立てて写真を撮ったり、CGで爆発させたりしたものをネットに上げ、コンテンツ力を稼いでいる。

食堂
東食堂と西食堂がある。ほとんどの生徒は東食堂で昼ご飯を食べる。まあ普通。西食堂の方がうまいけどキャパが小さい。
電通大生のみに通じるワードとして”南食堂”というものがある。大学近くに”食神”という中華料理屋のことを指している。安くて量が多くておいしい。店内が電通大生ばかり。

電通大のHPに「電通大360°VRキャンパスツアー」なるものがあるのでそれを見れば大体の風景は分かるかと思う。
https://www.uec.ac.jp/admission/open-department/tour/vr/

3. 時間割
忙しい。

以上は1年前期の僕の時間割。これ必修じゃないの月曜の1限と木曜の2限だけなんですよねー。まあコマ数だけだとそうでもなさそうなんだけど、金曜3,4限の実験がやばい。1年は前期後期通して毎週、実験を行ってそのレポートを書くという地獄を見ます。それがとにかく重い。それ以外は一般的な大学生と変わらないんじゃないかな?まあとにかく必修が多い。

2年前期。実験が無いとこんな感じ(再履が1つありますバカでごめんなさい)。進路によるけど、1日休みを作れたりする。
3年以降は先輩方を見ていると研究室配属があったりして相当忙しそう。

4. 学生生活

勉強に関しては結構忙しいのでだいぶこれに振り回されるような学生生活になるかなあと。なんか友達と話をしていてもレポートとか単位とかの話に流れることが多々ある。大学は勉強する場所だからね!!!!!仕方ないよね!!!!!
さて、勉強の話はいったんやめよう。
 学校周辺について
10年以上調布に住み着いている僕に任せてください。とはいっても前述した通り、現時点で調布駅周辺は発達してきている最中です。その辺を考慮していただけると幸いです。
 PARCO
調布駅が進化する前からある。ユニクロ、ABCマート、スポーツ用品店(D&B)、本屋、家電量販店などいろいろそろっている。服に関して言えば、レディースの服は確かに多いのだが、メンズは結構少ない。まあたしかにユニクロはあるけどユニクロの服が悪いとかじゃなくてユニクロの服をずっと着続けるのか?という話。ちょっと前までRAGEBLUEがあったのだが、なぜかなくなってしまった。そうなるとGLOBALWORKSとかぐらいしかない。調べると「WEGOあるじゃん!」ってなったそこの君!ここのお店の規模がめちゃめちゃ小さいです。
 西友
一番近いスーパー。帰りよると地方出身の学生をたくさん見かける。
 トリエ
2017年9月29日、調布駅が地下駅になったことでその上に作られた商業施設。A館、B館、C館に分かれている。A館はデパート、ブティック、本屋、レストラン等々。ここもメンズものの服は少ない(クレーム)。電通大生は服買わないって思われてそう。B館はビックカメラ。これがあると都会感がすごい。C館は映画館。調布は昔、日活があった影響で「映画の街」というアピールを現在行っているが、これができるまでパルコにある規模が小さめの映画館しかなかった。
 京王線
個人的に好き。電通の最寄りの「調布」~「新宿」間は大体20分ぐらい。結構すぐ着くので良いと思っている。他の場所に行くのも便利。調布駅周辺のバスもなかなか良い。しかし地方から来た学生がとても多い電通大では、電車に乗るのを敬遠している学生が多いのが「猫に小判」感がすごい。
 ゲーセン
駅の近くに小さなゲームセンターが1つある。小さいが音ゲーに関してはそろっていると思う。正直、詳しくはないので勘弁。
 カラオケ
複数あってどれも大体安いので素晴らしい。
 ごはん
良く行くところをいくつかピックアップします。
 食堂
 食神
 郎郎郎
 すた丼
 マック
大体こんな感じ。調布駅付近はチェーン店が多い。
個人的にオススメなのは「麺屋國」。おいしい。不定期で営業なのが玉に瑕。

5. サークル活動
他のサークルはあまり詳しくないので自分の所属する部活について。
そもそも部活とサークルで区分があって部活の方がランクが高い。
僕は電気通信大学放送研究会に所属しています。主に
 映像作品・音声作品の制作
 CG及び無線などを用いた放送技術向上
 調布FM「D.H.K.第一放送」企画及び制作
を行っています。
自分は調布FMにてラジオ番組の出演、企画、編集等を行っています。
部室にスタジオがありそこで収録しています。
収録風景

自分を含めた3人で交代で編集しています。

1時間番組なので編集がとても大変ですが楽しく頑張っています。
詳しくは以下のURLより。
https://www.dhk.jp/

以下、自分は所属していないのですが個人的に好きなサークルを雑に紹介したいと思います。

「MIKUEC / バーチャルライブ研究会」はファンメイドの初音ミクライブを企画していて去年は長蛇の待機列を作り、ツイッターのトレンドにもランクインするほどの盛り上がりを見せていてとても素晴らしいと思いました。

6. 最後に
忙しくて結構大学への文句を垂れている生徒が散見されますけどなんだかんだ本人たちは楽しんでいます。サブカルを趣味とした生徒がとても多いのでそういう人にとってはとても居心地が良い環境だと思います。それではさっさと受験勉強を始めてください。

記事ページ
Copyright (C) 2010-2018 KOSEI GAKUEN Junior & Senior High School