センター試験体験記 ~小山チューター~
2019-12-28 | チューターの部屋

センター試験体験記

・名前  小山 瑛久
・受験型  理系5教科7科目
・受験科目 国語、数学I・A、Ⅱ・B、英語、物理、化学、倫理政経
・受験会場 一橋大学

・センター試験はあなたにとってどのような位置づけでしたか?
~人間の極限を試すテスト~
国立2次と私立センター利用のためなら取れるだけ取った方がよい

・いつ頃から対策を始めましたか?
一年半前から

・試験本番はどのような心境でしたか?
まーた始まりましたね…

・センター試験でのエピソードがあれば教えてください。
Episode0(前日):親曰く、本当に倒れそうな表情、メンタルでヤバかったらしい。記憶がない。
Episode1(1日目):倫理政経初戦敗北。国語、古漢に力を入れていたので何とか持ち直す。英語は去年より落ちたらヤバいなと思いながら、パス。例のリスニングの第一問目は余裕がなさ過ぎて特に何も思わなかった感じなかった(虚無)。帰り道、武蔵境にて多摩湖線廃線しろ!!!と思った。
Episode1.5(1、2日目昼):昼食後どうしても眠くなってしまうので、室内で堂々と缶コーヒーを開ける。
Episode2(2日目):待合室で数学の準備をしていたが、調子が悪いので危機感を感じた。数学ⅠAは初め、受験期が近づくにつれ不信感が最高に高まった確率に手を出したが、嫌な感じがしたので整数に全力で逃げた。数学ⅡBは去年よりは良かったが完ぺきとは言えず。理科は覚えてない。第一解答科目は自信がある方を選ぼう!帰り道、解答見ながら、不正解を確認する度、「嗚呼もう駄目だ」「おしまいだ」と鬱メンタルになっていた。帰宅後、合ってたり間違ってたりで一喜一憂叫んだりしながら採点した。

・センターに向けて、模試はどう活用していましたか?
センター実戦問題集を冬季に集中して取り組み、センターの形態に合うよう調整した。

・センターの試験中に気を付けていたことは、なにかありますか?
教室、トイレ等の位置関係の確認。眠気対策の缶コーヒー。鉛筆(10本)の用意。

・センター試験の休憩時間はどうすごしていましたか?
深呼吸と参考書で最終確認。

・試験会場(一橋大学)
トイレの列は大便器を待つ列である可能性があるので、一度列がどこに繋がっているか確認すべし。
古い建物だと中は暖房が効きすぎて暑いと感じることもありうる。また換気性能が絶望的なので、暖房と受験者による熱気とCO2濃度の上昇が空気を悪くして集中力をすり減らしに来る。薄手の少し寒いぐらいの服装の方が、眠気も無くなり、マシに感じるのでおすすめ。

・対策(勉強)
倫理政治経済:ひたすら分厚い全部網羅している問題集で演習
国語:最後まで古典演習をしていた
英語:それまでの実力で勝負
数学ⅠA:確率はギャンブルなのでおすすめしない
数学ⅡB:とにかく時間が足りない&一度道(問題の誘導)を踏み外すと戻れないので、各種公式(1/6公式、3倍角の公式など)の小手先のテクニックが必要。焦ったら飛ばせ!!
理科は忘れました。(笑)

Good luck!

記事ページ
Copyright (C) 2010-2018 KOSEI GAKUEN Junior & Senior High School