センター試験体験記~大場チューター~
2020-01-05 | チューターの部屋

 

・名前 大場 哲維

・受験型 五教科七科目

・受験科目 国語、数学I・A、Ⅱ・B、英語、世界史、生物基礎、地学基礎、倫理政経

・受験会場 亜細亜大学

 

・センター試験はあなたにとってどのような位置づけでしたか?

志望校の配点がセンターと二次でほぼ1対1だったので、とても重要であった。

・いつ頃から対策を始めましたか?

英語:直前。二次の勉強をしているうちに基礎が固まっていたので直前に時間配分を気にして過去問をやった。発音アクセントは日ごろから気にしていた。

世界史:一か月前。良問が多いので最後の弱点を見つける為にやった。

国語:10月。本格的に対策を始めたのは一カ月とちょっと前。センター国語が苦手だったため、ひたすら過去問を15年分くらいやり、時間配分を守りながらセンター形式に慣れるようにした。

数学:夏くらい。苦手だったので取れないところは見切りをつけ、基礎の範囲で取れるところは落とさないようにした。配点があまり高くなかったので最低限の時間と対策で効率性を重視した。

その他:夏くらいから。理科基礎は、ひたすら模試と教科書で基本をやった。暗記教科ではあるが現象を説明できるようになるくらいにはした方がよいと思う。

・試験本番はどのような心境でしたか?

受験の一発目だったので、かなり緊張した。

・試験本番に向けて、何か心掛けていたことはありますか?

体調を崩さない事と毎日の自分の生活リズムを変えないように心掛けた。

・センター試験でのエピソードがあれば教えてください。

理科基礎のときに異変を感じ、マスクを取ったら大量の鼻血が出ていた。その後パニックになり簡単な問題も落としてしまい爆死した。

・センター前日はどう過ごしましたか?

いつもどうり勉強してご飯を食べて寝た。特別なことはしていない。

・センターに向けて、模試はどう活用していましたか?

毎回復習は丁寧にやった。世界史や理科基礎などの暗記科目は解答の図説などをノートに貼ってまとめた。

・センターの試験中に気を付けていたことは、なにかありますか?

周りの人を気にしない事。自分のペースで解き、事前に決めた時間配分を遵守することに気を付けた。マークミスをしないよう、一問一問確認しながら解いていた。試験が全部終るまで自己採点はしないようにした。

・センター試験の休憩時間はどうすごしていましたか?

もう勉強することはないと思い、友達とおしゃべりしながらご飯を食べたりした。仮眠をとりながらリラックスした。

 

記事ページ
Copyright (C) 2010-2018 KOSEI GAKUEN Junior & Senior High School