2018 第2回三者面談研修   2018-10-25 | 進路系行事 permalink   

10月24日、高校3年担当教員を対象とした三者面談研修を行いました。
進路指導部の教員、高校3年担当教員が参加した他、トップレベル講習でご協力いただいている学校内予備校の方をお招きしました。また、多くの高校1・2年生担当教員の方がオブザーバーとして参加しました。

11月に行われる受験校決定のための三者面談を見据えた今回の研修。昨今の大学受験は、私立大学の合格者絞り込みや多様な入試方式により、出願指導が難しくなっています。
そのような状況の中で担任はどのように生徒を指導すべきかを、実際のケースを進路指導部、高校3年担当教員の間でシェアながら考えていきました。

また、この三者面談研修と並行して、中間考査期間中ではありますが、理系東大志望者を対象とした講習も行われました。
高校3年生の理系東大志望者のほか、来春の東大へのリベンジを誓い勉強に励んでいる今春の卒業生も参加してくれました。
彼らの志望が無事にかたちとなることを祈っています。