大学紹介⑯(最終回) 北海道大学~札幌キャンパス~ (60期 山田修平さん)
2019-10-15 | チューター日誌

 

北海道大学 札幌キャンパス

文責 山田修平

2019年10月

 

北海道大学 農学部 農業経済学科2年の山田修平です。

今日は私が所属する札幌キャンパスを紹介します!

このキャンパス紹介をするにあたり、一人でも多くの後輩に北大に来てほしい!北大の魅力を伝えたい!と思い、キャンパス以外の北大に入学する魅力についても紹介します。その想いゆえに気合が入り、少し長くなってしまったかと思いますが、最後までお付き合いいただければ嬉しいです!

 

  1. 所在地・アクセス

北海道大学は、演習林などを含めた総敷地面積が日本一大きい大学で、その面積は約6億6000万m2と、2位の東京大学の2倍、東京23区よりも広い土地を有しています!

水産学部を除くほとんどの学部が集まる札幌キャンパスも、札幌の中心部に広大な土地を構えており、電車の場合、目的地に合わせて降りる駅を決める必要があります!

例えば

・高等教育推進機構(通称:教養棟)→北18条駅(地下鉄南北線)徒歩10分

(教養棟は1年生が主に授業を受けるところです!)

・工学部→北12条(地下鉄南北線)徒歩12分

・農学部→札幌駅(JR)徒歩13分 or 北12条(同)徒歩11分

と、このように出発する駅からバラバラになっています。

 

  1. 北大出身の有名人

北海道大学の有名人と聞いて誰が思い浮かびますか?まずは北海道大学の前身である札幌農学校の初代教頭、”Boys, be ambitious”で有名なWilliam S. Clark先生でしょうか。そしてその札幌農学校の2期生である新渡戸稲造先生は旧5千円札に描かれていたので知っている人も少なくないと思います。因みに、私の所属する農業経済学科のルーツは新渡戸稲造先生で、私は100期生になります!

理学部化学科の出身で有名なのが、宇宙飛行士の毛利衛さん、ノーベル化学賞を受賞した鈴木章先生ですね!鈴木章先生がノーベル賞を受賞された化学反応は、1年生の化学実験で実際に行います。また、MITメディアラボ副所長である石井裕さんは工学部出身です。芸能人というよりは学問分野で活躍されている方が多いですが、獣医学部出身に80歳で3度目のエベレスト登頂を成し遂げられた三浦雄一郎さんなど、各界に先輩がいます!

 

  1. 時間割

上が1年2学期、下が2年1学期の時間割です。時間割からもわかるように、1年生は各学部に移行するうえで基礎となる教養を学びます。数学や、物理学などの諸科学、英語がメインで、それに加え、各学部専門の先生が行う授業を各々の興味に合わせて履修します。私が去年受けていた中で面白かったものを一部紹介すると、「ブラドボク」という土木工学の講義や、英語で環境問題について議論する講義、「日本美術史入門」という芸術学の授業などがありました。これは北海道大学を含む国立総合大学の強みですが、いろいろな学部の講義や、専門外の講義を受けられることは刺激になりますし、新たな視点や知見が得られるかもしれませんね!

2年の時間割は青が必修、赤が選択で、黄・緑は他学部や教養科目など自分の興味に合わせて履修しているものです。私は理系ですが、時間割を見る限り文系っぽいですね(汗)。私の所属する農業経済学科では、2年生でまず経済学の基礎を勉強します。農学部の他学科と異なり、農業を経済という文系の視点から科学するというのが私の学科の特徴であり、基本的に理系と聞いて思い浮かべるような実験等はありません。その代わりに実習やフィールドワークを含む授業があります。また、私の学科では留学をしやすいように、春タームに授業を寄せるなど授業時間割が工夫されています。大学の時間割は高校の時とは違い、私も木曜の午後から授業が入らないというように、スカスカになりがちです(笑)。ただ、大学の単位は、授業外の自習時間を含めて構成されていて、試験前だけでなく、日々の予・復習も必要になります。ある程度勉強をしないと、いわゆる落単といって単位を落としますが、私も去年落単なしで53単位取得しているのでよほどのことがない限り、ちゃんと勉強をしていれば単位はもらえます。安心してください(笑)。

(1年2学期 時間割)

(2年1学期 時間割)

  1. 北大生行きつけランチ

北大生のランチですが、学生の多くは食堂で昼ご飯をとるか、手早く済ませたいときは購買や構内のコンビニで買います。札幌キャンパスの食堂は1000席以上ある1番大きな北部食堂の他に、クラーク食堂、中央食堂がありますが、文系棟、工、農、医学部は、各々の学部棟内に食堂をもっています!すごいですよね!!メニューは丼ものやラーメン、カレーなどのほかに、ご飯や味噌汁、お惣菜のアラカルトやサラダを自分で選んでつけることもできます。スイーツや、不定期で九州・沖縄フェアなどの企画もやっているので、毎日利用しても飽きにくいようになっています。学内にはレストランやカフェなどもありますが、そちらは観光客の利用が中心です。

(学食メニュー例)

(学内にあるコンビニ)

これは余談ですが、地方生なので自炊をします。私も今年から自炊をはじめ、朝・夕飯は基本的に自分で作るようにしています。朝と夜だけでなく、お昼もお弁当を持ってくる、ご飯だけタッパーに入れてくるという人もいます。

 

5.部活動・サークル紹介

私は部活動やサークル活動をやっていませんが、北大には魅力的な部活・サークルがたくさんあります。入学直後の勧誘シーズンは、掲示板が埋め尽くされるほどのチラシ、食堂近辺では勧誘の人で通路ができるほか、音楽系サークルの生演奏などとても盛り上がっています!北大のサークルには、よさこいサークルや本州に少ないウィンタースポーツの部活やサークルが多いという特徴があります。また、七大戦という7つの旧帝大で争う大会もあり、通常の大会のほかに旧帝のライバルたちと争う大会があります。

 

  1. 気候について

北大について、「北海道は寒いし、どうせ田舎だろう」というイメージで北大を候補から外すのはもったいないと思います!北大は最初に述べたように、札幌駅からすぐの距離にあり、通常、都市の中心部にここまで大きなキャンパスを作ることは不可能です。そして、「寒い」という北海道、及び北大に付きまとう悪いイメージを払拭するために、札幌の各季節のリアルを紹介します!

・春(3-4月)

3月ではまだ雪の降る日があり、4月中旬までに雪が溶けきります。正直ここが耐えどころかなと思います(私の入学式の時には0℃の中雪が降り、早くも東京に帰りたくなりました…。)札幌は晴れも雨も少なく(どちらも東京の半分ほど)、曇りが多いため、春の風はかなり冷たいです。ただ、クラスやサークルで外に出てジンギスカンパーティーをやるのも、春後半から夏にかけての楽しみだと思います!

・初夏(5-6月)

個人的には1番好きなシーズンです!GWの頃に桜が咲き、桜が終わるとポプラの綿毛が宙を舞い、日本とは思えない幻想的な光景が広がります。構内を流れるサクシュコトニ川のせせらぎを聞きながら青々とした芝生に寝そべったり、大野池の畔のベンチでゆったりとした時間を過ごしたり、控えめにいって最高だと思います。夜はまだ10℃台前半くらいまで気温が下がる日もありますが、特に5月は快晴が続き素晴らしい季節です!

・夏(7-8月)

東京の暑さを横目に、札幌では最高気温が高くても30℃くらいの比較的過ごしやすい季節になります。夜は網戸にして十分涼しく、クーラーいらずです!(そもそもクーラーがない家も多いです(笑))。また、一部学部を除き8月頭から10月手前まで、大学生の長い夏休みに入ります。このタイミングで北海道旅行ができたり、避暑地に家があったりするというのは大きなメリットだと思います!

・秋(9-11月)

少しずつ肌寒くなってきます。10月下旬には金葉祭というイチョウ並木の紅葉のお祭りがあり、構内の鮮やかな配色のグラデーションは圧巻です。さて、皆さんが気になる雪について、年にもよりますが、去年は11月20日頃に雪が降りはじめました。しかし、北海道の雪はとても軽く、さらさらとしたパウダースノーなので、傘はさす必要なく服も濡れません!

・冬(12-2月)

雪が本格化し、あたり一面銀世界となります。確かに気温は低いですが、雪用の靴も用意し防寒をしっかりするので、寒さと光景がマッチしているのもあり、実際にはそこまで寒くありません(京都とかの方が体感の寒さとしては厳しいと思います。)空気が澄んでいるのも感じられとても気持ちがよいです。ただ室内はかなり暖房が効いているので、温度差に注意が必要です。去年の2月に-12℃を記録した日があり、その日はさすがに寒かったですが、-10℃を下回る日はそこまで多くないので、私のように寒さが苦手な人も何とか大丈夫だと思います!

 

  1. 映えスポット

北海道大学は、もはや大学全体が映えスポットです!構内に川が流れ、芝生が広がっている大学は、都市にはないのはもちろん、日本中を探してもほとんどないのではないかと思います!札幌農学校からスタートしていることもあって、畜舎や2つの大きな農場もあり、そこで飼っている乳牛を見かけることも笑。広大な自然の中でキツネや珍しい昆虫や植物、本州では見かけない生き物をたくさん見ることができます。残念ながら動画を載せられないですが、9月にも構内でリスを見かけました!

(農学部棟)

 

(中央ローン)

(金葉祭時のイチョウ並木)

(紅葉期の大野池)

 

  1. 北海道観光

北大に来るということは、一年の少なくとも2/3を北海道で過ごすことになります。ということは、当然休みには北海道観光ができます!観光で行ってみたい都道府県ランキング不動の1位である北海道を、週末や全休などちょっとの休みを使って存分に楽しめるって凄くないですか!?私も友達と休みの日にドライブに行ったり、親が来たときに少し遠くまで行ったり、勉強のリフレッシュとしては贅沢すぎるくらい楽しんでいます(笑)。

(シャコタンブルーとウニで有名な積丹半島)

(冬の小樽)

(モエレ沼公園)

(ファーム富田@富良野)(四季彩の丘@美瑛)

(青い池@美瑛)(雲海@トマム)

北大構内の写真や、観光で行った場所のうちいくつかの写真を載せましたが、正直同じ日本とは思えないですよね。条件が合えば、ファンタジーの世界にいるのではないかというくらい美しい光景に、北大構内や観光先で出会うことができます。また、農学部的にはフィールドである大規模な農家さんのところから比較的近くで勉強できるという利点もあり、先週も酪農家さんのところで様々な体験をさせていただきました。

 

また、北海道といえばおいしい食べ物のイメージが強い人もいると思います。ウニやいくら、サーモン、ホタテなど海産物はもちろん、トウモロコシやじゃがいも、メロンなどの野菜・果物、肉は特に羊、それらを使ったスープカレーやジンギスカンなどなど…おいしいものが山ほどあります!!東京で食べている同じものとは全く違うといっていいくらいおいしく、これらを手軽に食べられるのは北海道だけです!

(仙鳳趾産の牡蠣(割りばしと比較してください!))(「奥芝商店」のスープカレー)

(積丹のウニ丼)(「けやき」の鶏白湯ラーメン)

 

9.最後に

長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。ここに書いたのは、私が約1年半北大にいた中で感じた魅力の一部であり、紹介しきれないものや、言葉や写真では伝わらないもの、私もまだ体験したことのない魅力がまだまだたくさん残っています。それらはやはり自分の目で確かめることが一番だと思います。是非、北大に入学して、また遊び・下見に来て、五感をフルに使ってそれらを感じ取ってほしいです。

長期休暇は私も佼成に顔を出しますし、知り合いのチューターの方も多いので、もっと話を聞きたいという人は、気軽にチューターに言ってください。話をしに行きます(笑)。

最後に、” Boys, be ambitious.”「北大って旧帝だし…」と思う人、大学に対して今のレベルは問題ではありませんし、大志などという大げさなものを持ち合わせていなくても構いません。しっかりとした意志と目標をもって野心的に向かってきてください。北の大地で後輩に会えるのを楽しみにしています!

記事ページ
大学紹介⑭ 電気通信大学 ~小川チューター~
2019-09-19 | チューターの部屋

電気通信大学2年の小川です。
電通大の紹介をしていこうと思います。

公式なものを見れば大学のことなんてすぐわかると思います。

なので「「「小学生のころから調布に住んでいる僕が」」」調べても出てこなさそうなところとかを実体験に基づいて紹介したいと思います。

1. 所在地・アクセス

場所は京王線調布駅から徒歩5分。
みんな調布駅から大学に行くし、いかにも電通大生って感じの人がいっぱいいるのでまあ迷わない。北口に出てまっすぐ行けば着く。後述するが調布駅が地下駅になった影響で若干、駅周辺が発達してきている。

 

2. キャンパス
正直、良くも悪くも普通の大学レベル。独特なものがあるわけではないので電通大生にとってお馴染み(?)なものを紹介していく。
 図書館
3階建て。1階と3階は一般的な図書館。2階はほぼ自習スペース。(写真は2階)


写真のこの椅子、実は8万円するすごい椅子だったりする。
試験期間はすごい混む。電通大って自習スペースとか少ないからここぐらいしかしかない。

B棟
まあ2階にでかい教室があるぐらいで特に特徴もないのだが、1階にフリースペースがある。自習したりごはん食べたりカードゲームとかもしている。なんか電通大っぽいので取り上げた。

 

D棟
多くの電通大生を苦しめる1年の必修、「基礎科学実験」がここで行われる。一部の電通大生はこの建物に中指を立てて写真を撮ったり、CGで爆発させたりしたものをネットに上げ、コンテンツ力を稼いでいる。

食堂
東食堂と西食堂がある。ほとんどの生徒は東食堂で昼ご飯を食べる。まあ普通。西食堂の方がうまいけどキャパが小さい。
電通大生のみに通じるワードとして”南食堂”というものがある。大学近くに”食神”という中華料理屋のことを指している。安くて量が多くておいしい。店内が電通大生ばかり。

電通大のHPに「電通大360°VRキャンパスツアー」なるものがあるのでそれを見れば大体の風景は分かるかと思う。
https://www.uec.ac.jp/admission/open-department/tour/vr/

3. 時間割
忙しい。

以上は1年前期の僕の時間割。これ必修じゃないの月曜の1限と木曜の2限だけなんですよねー。まあコマ数だけだとそうでもなさそうなんだけど、金曜3,4限の実験がやばい。1年は前期後期通して毎週、実験を行ってそのレポートを書くという地獄を見ます。それがとにかく重い。それ以外は一般的な大学生と変わらないんじゃないかな?まあとにかく必修が多い。

2年前期。実験が無いとこんな感じ(再履が1つありますバカでごめんなさい)。進路によるけど、1日休みを作れたりする。
3年以降は先輩方を見ていると研究室配属があったりして相当忙しそう。

4. 学生生活

勉強に関しては結構忙しいのでだいぶこれに振り回されるような学生生活になるかなあと。なんか友達と話をしていてもレポートとか単位とかの話に流れることが多々ある。大学は勉強する場所だからね!!!!!仕方ないよね!!!!!
さて、勉強の話はいったんやめよう。
 学校周辺について
10年以上調布に住み着いている僕に任せてください。とはいっても前述した通り、現時点で調布駅周辺は発達してきている最中です。その辺を考慮していただけると幸いです。
 PARCO
調布駅が進化する前からある。ユニクロ、ABCマート、スポーツ用品店(D&B)、本屋、家電量販店などいろいろそろっている。服に関して言えば、レディースの服は確かに多いのだが、メンズは結構少ない。まあたしかにユニクロはあるけどユニクロの服が悪いとかじゃなくてユニクロの服をずっと着続けるのか?という話。ちょっと前までRAGEBLUEがあったのだが、なぜかなくなってしまった。そうなるとGLOBALWORKSとかぐらいしかない。調べると「WEGOあるじゃん!」ってなったそこの君!ここのお店の規模がめちゃめちゃ小さいです。
 西友
一番近いスーパー。帰りよると地方出身の学生をたくさん見かける。
 トリエ
2017年9月29日、調布駅が地下駅になったことでその上に作られた商業施設。A館、B館、C館に分かれている。A館はデパート、ブティック、本屋、レストラン等々。ここもメンズものの服は少ない(クレーム)。電通大生は服買わないって思われてそう。B館はビックカメラ。これがあると都会感がすごい。C館は映画館。調布は昔、日活があった影響で「映画の街」というアピールを現在行っているが、これができるまでパルコにある規模が小さめの映画館しかなかった。
 京王線
個人的に好き。電通の最寄りの「調布」~「新宿」間は大体20分ぐらい。結構すぐ着くので良いと思っている。他の場所に行くのも便利。調布駅周辺のバスもなかなか良い。しかし地方から来た学生がとても多い電通大では、電車に乗るのを敬遠している学生が多いのが「猫に小判」感がすごい。
 ゲーセン
駅の近くに小さなゲームセンターが1つある。小さいが音ゲーに関してはそろっていると思う。正直、詳しくはないので勘弁。
 カラオケ
複数あってどれも大体安いので素晴らしい。
 ごはん
良く行くところをいくつかピックアップします。
 食堂
 食神
 郎郎郎
 すた丼
 マック
大体こんな感じ。調布駅付近はチェーン店が多い。
個人的にオススメなのは「麺屋國」。おいしい。不定期で営業なのが玉に瑕。

5. サークル活動
他のサークルはあまり詳しくないので自分の所属する部活について。
そもそも部活とサークルで区分があって部活の方がランクが高い。
僕は電気通信大学放送研究会に所属しています。主に
 映像作品・音声作品の制作
 CG及び無線などを用いた放送技術向上
 調布FM「D.H.K.第一放送」企画及び制作
を行っています。
自分は調布FMにてラジオ番組の出演、企画、編集等を行っています。
部室にスタジオがありそこで収録しています。
収録風景

自分を含めた3人で交代で編集しています。

1時間番組なので編集がとても大変ですが楽しく頑張っています。
詳しくは以下のURLより。
https://www.dhk.jp/

以下、自分は所属していないのですが個人的に好きなサークルを雑に紹介したいと思います。

「MIKUEC / バーチャルライブ研究会」はファンメイドの初音ミクライブを企画していて去年は長蛇の待機列を作り、ツイッターのトレンドにもランクインするほどの盛り上がりを見せていてとても素晴らしいと思いました。

6. 最後に
忙しくて結構大学への文句を垂れている生徒が散見されますけどなんだかんだ本人たちは楽しんでいます。サブカルを趣味とした生徒がとても多いのでそういう人にとってはとても居心地が良い環境だと思います。それではさっさと受験勉強を始めてください。

記事ページ
大学紹介⑬ 東京海洋大学 ~水原チューター~
2019-08-22 | チューターの部屋

東京海洋大学 海洋工学部 海事システム工学科 4年の水原健介です。

今回は東京海洋大学[越中島キャンパス]を紹介していこうと思います。

 

所在地・アクセス

越中島キャンパス
1. JR 京葉線・武蔵野線「越中島駅」徒歩約2分
2. 東京メトロ 東西線・都営地下鉄 大江戸線 「門前仲町駅」徒歩約10分
3. 東京メトロ 有楽町線・都営地下鉄 大江戸線「月島駅」徒歩約10分

TDRに行くときに使う路線です。

 

キャンパス

 

左:「明治丸」明治天皇が実際に乗っていた船。
右:「1号館」正門と通ると目の前にある、いかにも大学らしい建物。ドラマなどで使われることが割とある。

時間割紹介

3年時の時間割です。

主に船に関する知識を勉強しています。

火曜と金曜の午後にある実験演習ではプログラミングの勉強や操船シュミレータによる演習など、幅広く学んでいます。

海洋大は、選択できる科目が少ないためみんな同じような時間割になります。

 

おすすめ昼飯!!!

 

弁慶
何といってもこのお店!

しょうゆ・みそ・しおの3種類

ギトギトの背油が乗ったラーメン。食べ始めたら止まらない。
頼む人は少ないがチャー丼もおいしいので機会があればぜひ。

縁道
濃厚魚介系つけ麺

濃厚なスープともっちりした麺の組み合わせがたまらない。

昼時は毎回行列ができるほどの人気

 

他にも門前仲町付近にはチェーン店などが多数あり、外食するには困ることはないと思います。

 

主な就職先
越中島キャンパスは旧東京商船大学であるため、航海士・機関士の道へ就職する学生が半数弱です。
それ以外は運輸業、倉庫業、SE、メーカーなど幅広く就職しています。
大学院への進学率は全体の10%弱です。

大きな船に乗り世界中をまたにかける仕事ができる人間になることができるのが魅力

 

記事ページ
大学紹介⑫ 明治大学~和泉キャンパス~(小笠原チューター)
2019-08-15 | チューターの部屋

明治大学 情報コミュニケーション学部1年の小笠原慶伍です。今回は私の所属する「明治大学和泉キャンパス」について紹介します!

   

1.所在地・アクセス

明大前駅(京王線、京王井の頭線)から徒歩5分。京王線で新宿、井の頭線で渋谷に10分で行けるのはアクセスがいいですね。文学部、政治経済学部、商学部、経営学部、情報コミュニケーション学部、法学部の1,2年生が利用するキャンパスで、1万人ほどの学生が通っており毎日活気にあふれています。

2.和泉キャンパスマップ

とても敷地が大きいように見えますが、たくさんの施設がある上キャンパス内の至る所に樹々が生えていたりテーブルやベンチが設置されているのでそこまで広々とした印象は受けません。私は授業終わりによく外のテーブルで明大マートで買ったものを持ち寄って、友達とピクニックのようなことをしています!第1、3校舎、メディア棟、体育館のある東棟、西棟ではWi-Fiを利用することもできます。

 

3.時間割

100分授業で2限と3限の間に昼休みがあります。太字は必修科目で、*がついているものは教職に関係する科目です。情報コミュニケーション学部(以下情コミ)は自然科学、社会科学、人文科学、情報科目の分野からそれぞれ指定された単位数(それぞれ2~6ほど)を取れば、残りは卒業までに指定された単位数さえ超えていれば卒業できるため、多くの情コミの先輩方が情コミの科目だけでなく、文学部や経営学部など他学部の授業も履修しているようです。自由度が極めて高いため法律に興味がある人は情コミの法律系の科目と法学部の選択科目をとったりして授業を法学で埋めたり、とくにやりたいことが決まっていない人は様々な分野の授業を取ってみて自分に興味のある分野を見つけることも可能です。資格課程も卒業時に必要な単位数に含まれるため1年次、または先ほど述べた情コミの必要とする単位数を取った2年生が2年次から履修することも多いようです。

 

3.明治大学ならではのもの

①和泉図書館

   

和泉キャンパスにある大きな図書館はグッドデザイン賞にも選ばれたことがあり、来場者数は5年で400万人を突破(2017年1月末時点)するなど都内でも有数の図書館であることがわかります。豊富な図書に加え会議室、自習室、カフェ、リクライニングチェアがあり雑談、勉強、飲食、睡眠など様々な用途に対応できる設備が整っています。周辺住民の方も利用することができるようで、佼成学園の先生方の中にも利用している方がいるそうです!

②明大祭

明大祭とは、毎年11月に開催され約5万人が来場する明治大学の学園祭です。この学園祭では様々な団体が屋外ステージでパフォーマンスをしたり、たくさん並ぶ模擬店では毎年、多くの来場者の方でにぎわっています!普段見られないようなユニークな食べ物から、祭ならではのものまで様々な食べ物を楽しめます!メディア棟、第1、2校舎では様々なサークルやゼミの活動内容を知ることができる教室企画やカフェや研究発表、音楽パフォーマンスなどが行われます。このほかにもキャンパス内を巡るキャンパスツアーやラリー企画などたくさんの企画が行われます。そして明大祭期間中は和泉キャンパスがその年のコンセプトやテーマカラーにあわせて明大祭仕様に彩られます。普段のキャンパスとは違った雰囲気を楽しめるのも明大祭の魅力の一つと言えそうですね!

 

4.明治大学の著名な卒業生

・猪瀬直樹【元東京都知事】

・ビートたけし【お笑い芸人・俳優】

・長友佑都【サッカー選手】

・山下智久【俳優】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事ページ
大学紹介⑪ 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(飯田チューター)
2019-08-03 | チューターの部屋

チューター大学紹介
チューター4年 飯田真

概要
今回紹介するのは私が現在通っている慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパス(通称SFC)です。こちらのキャンパスには総合政策学部、環境情報学部の学生が通っていて、少し離れたところに看護医療学部のキャンパスがあります。最寄り駅は小田急線、相鉄線、横浜市営地下鉄の湘南台駅です。湘南台駅からバスで10~15分、自転車だと約15分程度でキャンパスに到着となります。今回は入試でどのような対策をするかということよりも、どんなことが学べるか、どんな環境か、どのような進路があるかといったことを紹介したいと思います。勉強の進め方、対策等はぜひ、進路室で!

キャンパスの様子
すみません、画像を上げたいところですが、大学側の決まりで画像を掲載することができません。
https://www.sfc.keio.ac.jp/campuslife/student_life.html
こちらのURLから大学の公式サイトに飛べるので「キャンパスライフ」というところからぜひ、私たちの学習している環境を見てみてください。私の方からは学生視点でキャンパスのいいところ、悪いところを紹介します。

いいところ

・自然が多い!
→キャンパス内には芝生の部分が多く、天気がいい日はちょっとしたピクニック気分で芝生に横になって昼寝するもよし、課題するもよしと、映画のアメリカの大学生みたいなこともできます。ちなみに飯田チューターもよく池沿いの芝生で昼寝しています。

・WI-FI最強!
→基本的にはキャンパス内のどこにいてもWI-FIが通じてます。前述した芝生に寝転んで課題というのもこのWI-FIのおかげなのです。ちなみに飯田チューターはよくいろんなところでYouTubeを見ています。(勉強もしてます)
・敷地が広い!
→広大な土地を持っているので建物はあまり高くなくほとんどが2〜3階建てなのでエレベータ待ちもなく、教室に入ることに苦労することはありません。また移動もスムーズです。

・鴨池!
→日本全国探してもキャンパス内に池があるというキャンパスはほとんどないと思います。この池はSFCの景観の一部であるだけでなく、生物系の研究をしている人がフィールドワークで使ったりもしています。なんで鴨池っていうのかは分かりませんが、とりあえずカモはいます。

悪いところ、不便なところ
・駅から遠い
→最寄りである湘南台駅からバスで15分、自転車でも同じくらいかかります。バスも行列ができることがほとんどです。

・教室の名前が覚えにくい
→教室に一号館、二号館という名前ではなく、α館やθ館などのギリシャ文字が使われており、飯田チューターは今でもわからなくなることがあります。

・肥料の匂いプンプン
→キャンパスの周りは農家が多く、その肥料の匂いが強い日は正直教室にいても匂います。慣れましょう。
悪いところも少しありますが、近未来的な感じと、どこか懐かしい感じ両方を味わえるいいキャンパスです。特に都会のゴミゴミした感じが苦手という人には超オススメです!


大学周りはのどかな風景でサイクリングがオススメ。

どんなことが学べるか
なんでも学べるというのが答えです。実際、経済学、法学、経営学などの学問からバイオ、心理学、メディアについて、街づくり、建築など学べないことの方が少ないという環境です。また、教授も風変わりな人が多く、起業経験のある教授、国のお偉いさんから意見を求められるような教授、よくテレビで見かけると思ったらSFCの教授だったということもよくあります。入学前から興味があることを貫いてもよし、興味があることを探し、それを極めるもよし。大学側に与えられたカリキュラムというよりも学生自身が自分のキャンパスライフを作り上げていくという環境です。そのためいわゆる必修の授業というのはほとんどありません。

進路
こちらも多岐にわたり、日系の大手企業、外資系企業はもちろん、ベンチャー企業に進む人、起業して会社のCEOになる人もいます。実はクックパッドの創業者はSFCの卒業生だったりもします。また、他にも学生時代の学習をさらに深めるために大学院へ進学する人など様々です。

大学周りのオススメ
私たちSFC生の主な活動場所は湘南台とその周辺になります。湘南台駅は私鉄3線が乗り入れるターミナル駅でもあるので居酒屋や外食チェーンはほとんど揃っています。それ以外に湘南台や大学周りのオススメを紹介していきたいと思います。

① 味処まるたか
SFC徒歩2〜3分の海鮮定食屋。新鮮な海の幸をリーズナブルな価格で食べられる。空き時間は迷わずGO!教授も食べに来ることもあるから教授の悪口には注意。

② 豚菜
湘南台駅東口徒歩5分以内の定食屋。特に揚げ物がオススメでボリューム満点。定食は追加料金でご飯、おかず、味噌汁の量を増やすことができる。1500円ちょいあればお腹がはちきれるまで食べることができる。

出典http://tripledboss.blog.fc2.com/blog-entry-819.html?sp
③ 辰巳屋
湘南台駅東口から徒歩10分くらいのラーメン屋。営業時間が長く、朝の6時まで開店している。こってり系を極めたラーメンは中毒性マックス。飲み会後に食べたくなる濃いめ、脂多めの味にやられ、飯田チューターは現在も足繁く通って体重が入学前から10キロ近く増えました。オススメはマー油豚骨ラーメン(700円くらい)

④ 焼肉屋 ざんまい
SFC生人気ナンバーワンの焼肉屋。安い、量が多いと学生に優しい。
⑤ 江ノ島
これは説明するまでもないだろう。湘南台から電車で20分、車で30分くらいで行ける。彼女ができた幸せな人が行きがち。

番外編
慶應生といったらラーメン二郎。でも湘南藤沢じゃあ食べられないか〜と悲観することなかれ。ちゃんとあります。場所はちょっと離れて藤沢駅(湘南台駅から小田急で5分くらい)徒歩3分くらい。黄色い看板ですぐにわかる。にんにくを愛せ。

その他
・有名人が多く、野球部には元甲子園球児でテレビを湧かせたスター選手もいる。また、芸能人も在先しているらしいがあまり遭遇しない。
・サークル活動も盛んで、SFCの学生だけで構成されたサークルがほとんどだが、中には日吉や三田の他学部の学生との連携をとるサークルもある。インカレサークルはない。
・海外からの留学生が多く、キャンパス内は様々な言語が飛び交う。また留学の制度も整っていて、交換留学を利用する生徒も多くいる。
・割と地方から来る学生が多く、一人暮らしをしている学生も多い。
・正直、お金持ちが多い。中にはとんでもないお金持ちもいる。

まとめ
今回紹介できたのは大学生活のほんの一部分です。私は正直、SFCに行くことが決まってからも遠い、田舎、何を学習しているのかわからないというマイナスのイメージを持っていましたが、実際に入学して今まで、当時合格していた他のどの大学に入学するよりも充実した生活が送れていると断言できます。SFCにはとても行動力のある人が多く、常に何か新しい発見がないかとアンテナを立てている人がほとんどです。そのような環境で自分を高めましょう!

記事ページ
大学紹介⑩ 東京学芸大学~味澤チューター~
2019-07-25 | チューターの部屋

東京学芸大学 教育学部中等保健体育専攻の味澤徹です。

本日は私の通う小金井キャンパスについて紹介します。

 

1、所在地

東京都小金井市貫井南町4-1-1

*交通アクセス

・JR中央線国分寺駅(西武国分寺線、西武多摩湖線)から徒歩約16分

・JR中央線武蔵小金井駅から徒歩約22分

・西武新宿線小平駅南口より銀河鉄道バス(国分寺駅入口行き)に乗車し「学芸大学」

で下車。乗車時間約15分

 

  • 東京学芸大学キャンパスマップ

東京学芸大学小金井キャンパスは以下の通りです。

ちなみに私が日々使う教室は⓮(S棟)⓯(C棟)⓰(N棟)⓱(W棟)です。さらに、私の所属するハンドボール部は⓬(ハンドボールコート)にて活動しています。

 

  • 時間割紹介

 

黒文字の授業が必修科目、赤文字が選択科目となっております。1年の春学期ですので

必修科目がメインです。また、私は保健体育専攻なので実技の授業が週に5コマ入っていますが、ほかの学科のひとは「スポーツ・フィットネス実習」以外、基本座学です。選択科目は多岐にわたってあるので様々なことを学べます。

 

  • 東京学芸大学の著名人
    • 米村でんじろう 日本のサイエンスプロデューサー
    • 押井 守 映画監督(機動警察パトレイバーで有名)
    • 優木 まおみ 日本のマルチタレント(名探偵コナンの映画にも声優として出演)
    • 栗山 英樹 現日本ハムファイターズ(プロ野球)の監督

 

5、東京学芸大学ならではのもの

施設編①

大きなウッドデッキがあり、学生だけでなく近隣の方や子供たちの休憩場所になっています。保育園の子供たちがお散歩に来るなど、色んな人に出会えます。お昼ごろになるとジャグリングを練習する学生がいて、それも見ものなのでぜひ!!

 

施設編②

食堂が二つあります。どちらの食堂でもリーズナブルな価格で学生にやさしく、栄養管

理も徹底されているので一人暮らしの学生にもおすすめ。Wifi環境も整備されている

ので、空きコマの休憩場所にも最適です。*学芸大生でなくても食事可能です。

 

勉強編①

東京学芸大学は教育学部のみの単科大学であるがゆえに、教育実習が2回もあります。

勉強編②

とても細かく学科・専攻が分類されているので、4年間で相当専門的な学習ができます。

 

6、部活紹介

先にも話しましたが、私は男子ハンドボール部に所属しております。週4~5で活動し、平日は基本19時半前まで、土日の練習は9時から13時です。先輩後輩の垣根を超えとても仲良く楽しく活動しています。部活後には先輩方がご飯に連れて行ってくれることもあります。興味を持った方や受験期だけど体験に行ってみたい、体を動かしたいという人はぜひ体験に来てください。また詳細はツイッターやホームページにあがっていますのでそちらもご覧ください。ハンドボールコートはこんな感じです↓

 

7、おすすめごはん

食堂もおいしいのですが、メニューが頻繁に変わるので今回は国分寺駅周辺のおいしいお店を紹介していきます。

 

ラーメン編

まずはGYUTONというお店。場所は国分寺駅から徒歩5分。牛骨と豚骨からダシをとったラーメンは、ラーメンの本場、北海道からきた友達ですら最高においしいと絶賛していました。学生はラーメンの替え玉一回無料というも魅力です。さらに店内に貼ってある手書きの格言、名言にも注目!!

 

カレー編

ここで紹介するのはアダルサというお店。国分寺駅から徒歩2分。インド人のシェフが作るカレーは絶品です。さらにそのカレーの種類も豊富で10数種類の中から選ぶので、何回行っても飽きることがありません。ナンやご飯のおかわりが無料なのも魅力。

 

 

8、最後に

ここまで様々なことを紹介してきましたが、東京学芸大学の魅力はまだまだたくさんあります。興味を少しでもお持ちの方はオープンキャンパス以外でも、ぜひ一度いらして下さい。学芸大生の日常が垣間見えると思います(その時はぜひ食堂で昼食を!)。最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事ページ
大学紹介⑨東京農業大学(布施チューター)
2019-07-14 | チューターの部屋

こんにちは!東京農業大学の布施です!今回は僕の通っている東京農業大学厚木キャンパスを紹介したいと思います。

 

大学へのアクセス

・本厚木駅(小田急小田原線) 徒歩25分 バス20分

・愛甲石田駅(小田急小田原線) 徒歩20分

 

アクセスは正直言ってあまり良くないと思います。本厚木駅からのバスですがアクセスマップの所要時間はウソです。朝の時間は道路が非常に混雑していて出発時間の5分後にバス停にやってくることはザラです。昼間以降の時間帯も遅延はデフォルトですので自分の足を信じて登校したほうがいいと思います。また、自転車を購入して市の駐輪場から通うのもアリだと思います。

 

キャンパスの様子

厚木キャンパスは農学部だけのキャンパスで他の学部は世田谷キャンパスとオホーツクキャンパスにあります。地図では分かりにくいと思いますが丘の上に立地していてキャンパス内を移動するのにもアップダウンが多くて大変です。敷地面積の半分ほどを農場と関連施設が占めていて全体的にのんびりした雰囲気が流れています。高い場所に立地しているので景色は結構いいですよ!

↑講義棟R階から望む厚木市内

 

本校出身の有名人・進路

僕がいろいろ疎いせいか知っている卒業生はボクシングの井岡一翔さんくらいしかいませんでした…。

農大を卒業した後の進路としては圧倒的に食品業界への就職が多いです。例えば、日本食研ホールディングスや伊藤園、あとは醸造大手のヤマサやキッコーマンなどの企業に就職します。

 

学内の昼食事情

厚木キャンパス内で昼食を摂るのは結構大変です…キャンパス内にはレストランは一つしか有りません。そのため、二限が終わるとキャンパス全体から学生が集まるので入り口付近は非常に混雑します。しかし、非常にリーズナブルなので極力利用したい施設です。他には学内には学生会館にあるパン屋と第二講義棟にセブンイレブンが立地していますが、もれなく混雑するので前後の空きコマを利用するなどの工夫をしないと快適に昼食にありつけません。最後になりますが、学外でのランチはほぼ絶望的と考えてほしいです。下図を見ていただければお分かりでしょうが徒歩10分圏内には飲食店は存在しません

 

←この通り10分圏内には飲食店が存在しない。空きコマで外出するのは結構だが、ここまで遠く駅前に近づいてしまうと帰宅してしまいかねない。

 

←カレー中(¥259)とたまごサラダ(¥86)合計¥345でなかなかのランチにありつける。他にもリーズナブルなメニューが多数存在する。佼成学園のカレーとは違ってマイルドなテイストだ。「この価格なら毎日食べてもいいと思える。」と、高校時代昼食として豆腐を持ち込んで冷奴をランチにしていた筆者は語る。

 

時間割

1限(9:00-

10:30)

動物分類学 農業実習
2限(10:40‐

12:10)

英語Ⅰ 情報基礎 土壌学
3限(13:00-

14:30)

農学原論 園芸学 デザイン農学概論
4限(14:40-

16:10)

基礎演習 スポーツ・レクリエーション
5限(16:20-

17:50)

フレッシュマンセミナ-

 

見ての通りスカスカな時間割となっております…なんといっても目玉はやはり金曜日に一日かけて行う農業実習です。どのような活動をするのかといいますと、学内農場での農作業や、学外の農場や畜産施設での作業など座学ではなく体を動かす活動です。また、一年前期にはやり直し科目が設定されており、入学直後にテスト(数学・生物・化学・国語)を受け、基準に満たなければ履修することになります。私はすべての教科をパスしたので履修していません。一般受験であれば赤子の手をひねるような問題しか出題されないので安心してパスできると思います。

 

部活動・サークル

農大は三つのキャンパスに分かれており、厚木キャンパスはそこまで活動が活発ではありません。しかし、農大ならではの部活や、サークルも存在しており、乗馬部や昆虫採集サークルや農家サークルなどがあるます。中でも異彩を放っているのが愛豚会というサークルで豚を愛でつつ豚肉を食らうという何とも奇天烈なサークルです。私は写真部に所属しており、不定期に開催される撮影会に参加しています。

 

さいごに

厚木キャンパスは都心からは遠いですが、その分キャンパスにはのびのびとした空気が流れているうえに誘惑が少ないので勉強に集中することができます。また、農業実習の授業では農業、酪農、園芸などの分野の作業を体験することができ、充実したキャンパスライフを送ることができます。今、受験勉強は辛いと思いますが頑張った分だけ結果は返ってくると思うのでくじけずに頑張ってください!

記事ページ
大学紹介⑧ 早稲田大学~戸山キャンパス~(石井チューター)
2019-07-06 | チューターの部屋

早稲田大学法学部2年の石井です。

普段私は早稲田キャンパスに通っているのですが、今回は早稲田大学戸山キャンパスについて紹介していきます!

-MAP-

早稲田大学戸山キャンパス

-東京都新宿区戸山1丁目24-1

-東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩3分

-JR高田馬場駅から徒歩20分

-早稲田キャンパスから徒歩5分

 

戸山キャンパスは文学部・文化構想学部の学生が主に使用するキャンパスですが、サークル活動を行う「学生会館-30号館」や入学式や卒業式を行う早稲田アリーナなど様々な施設があり、多くの学生が普段から利用しています。

 

 

-WASEDA-AREANA-

戸山キャンパスには最近早稲田アリーナというホールができ入学式や卒業式は早稲田アリーナで行われています。

また早稲田アリーナの屋上には左図のようなきれいな庭園となっており、文学部・文化構想学部生のみならず多くの早大生が憩いの場として利用しています。

 

 

-STARBUCKS COFEE-

戸山キャンパスには今年からSTARBUCKS COFEEが併設されました!!

スタバの前のスペースは共有ラウンジとなっており、学生はディスカッションをしたり、休憩したりetc…

これで早稲田大学もオシャレ大学の仲間入り!!

 

 

―FOODS―

早稲田といえばラーメン、また早稲田といえば油そばオシャレカフェ飯なんぞ知らないのでおすすめのラーメン屋と油そば屋を紹介していきます。

 

-武道家-

早稲田といえばラーメン、特に家系ラーメン

その中でも早大生に一番人気なのは武道家

 

早大生で武道家を食べない人はもはや背教者

 

味はとにかく濃い

 

そして店員の元気がいい、なんなら五月蠅い

 

-図星-

早稲田の数ある油そば屋の中で私が一押しなのは

 

“図星”

 

本当においしいので早稲田に興味がなくても図星だけ食べに来るのをお勧めします。

 

 

―SURROUNDING―

早稲田周辺は早稲田関係の施設ばかりなのであまり紹介するものはないのですが個人的には戸山キャンパスのすぐそばにある戸山公園がおすすめです。

 

戸山公園はグラウンドなどもありに運動をしに行くこともしばしば

春になれば桜がきれいに咲くのでお花見をして楽しんでいる学生も多くいます。

暇なときは戸山公園を散歩したり、早大生の生活の身近に存在するリラックススポットです。

 

 

―DAILY LIFE―

ここまで早稲田大学戸山キャンパスの紹介をしてきました、ここで突然ですが早大生(私の所属する法学部)の日常を紹介していきたいと思います。

-LAW-

基本的には毎日法律科目の講義でいっぱいなのですが、水曜日は講義を何も履修しないで休日にしています。

 

-LIBERAL‐EDUCATION-

一般教養科目は趣味や興味で履修する人もいますが、私はとにかく楽に単位取得ができる科目を選んで履修しています。

 

-LANGUAGE-

語学は英語と第二外国語を履修しなければならないため、私はロシア語を履修しています

 

 

―Employment―

一位:みずほファイナンシャルグループ

二位:三菱UFJ銀行

三位:東京都職員Ⅰ類

四位:東京海上日動火災保険

五位:三井住友銀行

六位:三井住友海上火災保険・アクセンチュア・損害損保ジャパン日本興亜

九位:国家公務員一般職

十位:日本放送協会(NHK)

記事ページ
大学紹介⑦ 東京農工大学~府中キャンパス~ (泰地チューター)
2019-06-30 | チューターの部屋

東京農工大学地域生態システム学科2年の國田泰地です
今日は、私が通っている東京農工大学農学部府中キャンパスを紹介します!!!

府中キャンパスは京王線府中駅と中央線国分寺駅のちょうど中間地点にあります。
両方とも駅から歩くと20分くらいかかるので、自転車やバスを使う人も多いです
大学に入る前は府中に行ったことがなく、田舎だと思っていましたが、駅前にはたくさんのお店がありとてもビックリしました(笑)

キャンパスは緑が多く、非常に落ち着いたキャンパスになっています
写真のキャンパスマップを見ても分かるように、講義棟よりも実習で使う畑や牛舎の方が広いです。これぞ農学部キャンパスっていう感じですかね~~(ここから見られます map)

府中キャンパスは映画・ドラマの撮影に多く使われています。
直近で言うと、人気漫画「かぐや様は告らせたい」の実写化映画の撮影場所に使われています。
橋本環奈やKing & Prince平野紫耀がキャンパスに来てましたよ~(9/6公開らしいです)
キャンパス中央にある“本館・講堂”は国の登録有形文化財に登録されています。
次に今期の私の時間割りを紹介します~

去年1年間はほとんど必修科目で学科の専門科目はほとんどありませんでした。
今年に入ってその割合が5割ずつになりましたね。
ここには載っていませんが、私の学科は実習が多く、フィールドワークがとても多いです。
農工大は様々な場所に演習林を持っており、夏休みやなどの長期休暇の間でも実習は行われます。
私は今植物に興味があるので植生管理の授業はとても面白いです

 

キャンパスライフに欠かせないのはランチですよね
そこで農工大のおすすめランチを紹介します!!
学内に生協とオリザと呼ばれる食堂があるのですがせっかくなので校外の紹介をします!
農工大の正門を出て、府中方面に歩いていく途中の交差点にあるのが“ラーメン英二”です!!
いわゆる二郎インスパイア系ラーメンで一度食べたら病みつきになりますよ~~
野菜・ニンニク・味の濃さ・麺の硬さなど自分のお好みにできます
ただ、脂っこいもの・味が濃いものが苦手な人はあまりお勧めしません(笑)

 

ちょっと、重たそうって思ったそこのあなた!!
もう一軒のラーメン屋を紹介します~~
農工大の正門を出てすぐ目の前にあるのが、ラーメン“たまぞう”です。
こちらは比較的、重くないです

この他にも多くのお店があります。
イタリアンとかおしゃれなカフェでランチをしたいなら府中・国分寺駅前がおすすめですよ~

農工大にはさまざまなサークル・部活動がありますがその中でも農工大らしいサークルを紹介したいと思います!!
ちなみにですが、私はアメリカンフットボール部Blastersに所属しています!!
*以下の内容は実際に所属している方からの紹介です!

・狩り部
狩り部は
『野生動物保護管理の担い手としての狩猟者およびその理解者・協力者の輩出』
を活動理念として掲げるサークルです。
狩り部では活動を通して自然環境と狩猟の世界について理解を深め、最終的に自らそれらに関わることができるよう
・狩猟見学や猟場候補地の山歩き
・罠の架設から捕獲、解体の一連の作業
・肉や角、皮の有効活用模索
・書籍などによる勉強
・狩猟免許の取得
などの活動を行っております。
現在、国内では猪や鹿などの野生動物による希少植物の食害や、甚大な農業被害、森林破壊、外来生物による在来生態系への被害など、目に見えるだけでも野生動物を巡る問題が山積しています。部員一同、鳥瞰的な視点を常に持って、これらの問題について考えたり、将来的には実際に解決する側に回れればと思っております。

 

・のたっと
のたっとは、人と動物を結ぶというコンセプトのもと活動しているゼミです。
農工大の略称であるTATと、結ぶという英単語knotの造語が団体名の由来です。
主に幼稚園から小学校までの児童を対象とした、モルモットやうさぎ、ハムスターなどの触れ合いイベントを行っています。

 

次に、理系大学生の醍醐味である研究室について少しだけ紹介します!!!
今回はせっかくの機会なので、私が心から尊敬し、“地シス(学科略名)の神”と呼んでいるアメフト部主将猪越先輩に、実際の研究室を紹介してもらいます!!

こんにちは。
僕は東京農工大学の流域水文・生態系管理学研究室というところに所属しています。みなさんはなんとなく、街中を流れている河川をずっと上流まで辿っていくと、最後は山地にたどりつくというイメージはお持ちでしょうか。私たちの研究は、そんな河川の最上流部をフィールドにしています。森林は、降った雨をため込み、少しずつ河川に流していく、水源かん養機能というものを持っています。森林は私たちが普段使っている水を供給してくれている場なのです。しかし時には、大雨によって河川は氾濫し、山地は崩れ土砂災害が発生したりします。河川の最上流部は、私たちにとって非常に重要な場所であり、研究する意義があります。
そんな私たちの研究室は、いつもたくさんのメンバーで和気あいあいと過ごしています。留学生が非常に多く、日本人と半々くらいです。なので、日本語、英語、ベトナム語、インドネシア語が飛び交っております。日本にいながら英語を話す機会に恵まれるのは、とても嬉しいことだなあと思っています。もし興味をもっていただけたなら、ぜひ東京農工大学にお越しください!

最後に、今年度の新入生に農工大についてインタビューしてみました!!
受験生はぜひ参考にしてください!!

<受験編>
Q1, なぜ農工大を選んだのですか?
A, 都内の農学系国立は東大と農工しかなく、東大にはとどかなかったから(地域生態システム学科)
家から一番近い国立農学部だから(応用生物学科)

Q2, 受験勉強を始めたのはいつですか?
高校3年の5月(生物生産学科・地域生態システム学科)、6月(応用生物学科)

Q3, センターの目標点は何点ですか?
720点(地域生態システム学科・生物生産)、810以上(応用生物学科・共同獣医学科)

<大学生活編>
Q1, なぜその学科を選びましたか?
分子生物学と食べることが好きだから。(応用生物学科)
なんでもできそうなので、可能性の幅を広げたかったから。(地域生態システム学科)

Q2, 高校生活と比べて何が一番変わりましたか?
なぜか教室の半分が女子・女子がいっぱいいる!!(都内男子校出身)
授業受けて、部活受けてという流れは変わってない。バイトだけが唯一変わった。

Q3, あなたにとって農工大はどのような場所ですか?
自分が落ち着いて過ごせる場所 (地域生態システム学科)
同じような志を持った仲間がいて、自然豊かなキャンパスがある (生物生産学科)
ありのままの自分を受け入れてくれる場所 (応用生物学科)
獣医になるための勉強ができ、これからも付き合い続けたいと思える人がいるところ。(共同獣医学科)

今回の大学紹介はこれでおしまいです

農工大に興味のある方はぜひ、学祭・オープンキャンパスにお越しください!!!

記事ページ
大学紹介⑥ 早稲田大学~早稲田キャンパス~ (岡チューター)
2019-06-20 | チューターの部屋

こんにちは!
早稲田大学教育学部社会科公共市民学専修2年の岡 裕一です。
今日は私が通っている早稲田大学早稲田キャンパスを紹介します。
(早稲田大学には様々なキャンパスがありますが、後日別のキャンパス【戸山キャンパス】が紹介される予定です。お楽しみに!)

1.所在地
東京都新宿区西早稲田1-6-1
※交通アクセス
・JR山手線高田馬場駅(西武鉄道西武新宿線高田馬場駅)から徒歩20分
・東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩5分
・都バス学02(学バス)高田馬場駅―早大正門

2.早稲田大学早稲田キャンパスマップ
早稲田大学早稲田キャンパスマップは以下の通りです。
ちなみに私が所属している教育学部の施設は正門から見て一番奥の15・16号館です。

 

3.時間割紹介

こんな感じです。赤色が必修科目です。このように必修科目が少ないので、授業の自由度が非常に高いです。私の学科の授業について簡単に紹介します。私の学科では、法学・経済学・社会学・メディア学などを一通り学べます。縛りがなく様々な学問を幅広学べるところが魅力です。

4.早稲田大学教育学部卒の著名人
こんな有名人が実は早稲田大学の教育学部から出ています!
① 荒川静香 元フィギュアスケート選手(2006年 トリノオリンピック金メダル)
② 尾木直樹 教育評論家 尾木ママという愛称で親しまれています!
③ 重松清 日本の作家 早稲田大学文化構想学部の教授でもあります!
作品 日曜日の夕刊・泣くな赤鬼・あおげば尊し etc…
④ 清宮克幸 日ハムで活躍中の清宮幸太郎選手の父・早大ラグビー部の元監督

5.早稲田大学早稲田キャンパスならではのもの
①大隈講堂

早稲田大学のシンボルといえば大隈講堂!高さは約38mもあると言われています!生で見るとその存在感に圧倒されます!
夜はこんな感じです。

このようにライトアップされています。
夜は夜でまた美しい姿を見せてくれる所も魅力的です。

➁大隈銅像

早稲田大学の創立者である大隈重信氏の銅像が早稲田キャンパス内の広場に立てられています。この銅像を見るたび、「自分は早稲田大学生なんだな。」という実感がますます湧いてきます。

➂大隈ガーデンハウス


早稲田大学の学食といえばここです!2階建て、景色が綺麗、収容人数の多さと規模を誇る学食です。そしてここの魅力はメニューの豊富さ!
メニューの中には、私のお気に入りのガーリックステーキ定食もあります。

これをワンコインで食べられます。

6.所属サークル(早稲田大学交響楽団)
最後に自分が所属しているサークルについて紹介します。
早稲田大学交響楽団というオーケストラサークルです。ワセオケという愛称で親しまれています。
ワセオケには以下の三つの特徴があります。
① オールワセダ
サークルのメンバー全員が早稲田大学生です!そのため、全員が早稲田大学生ならではの会話を交わしながら団結力を育みお互いを高め合えるという魅力があります。
➁初心者歓迎・温かい雰囲気
大学の音楽サークルには経験者を優先的に募集するというところもありますが、早稲田大学交響楽団は初心者の入団も歓迎しています。楽器演奏をやったことがない人でも、先輩方が丁寧に優しく教えて下さる温かい雰囲気も魅力です。
また、一年生は一年生だけでオーケストラを組み、あえて先輩とは別に練習することで一年間オーケストラの基礎を学ぶことができます。
➂充実した音楽活動
早稲田大学交響楽団は毎週月・水・土の週3日間練習しています。毎回指揮者の先生やプロのオーケストラで演奏されている先生をお呼びしてご指導いただきながら練習しています。
また、演奏会の回数も多いので、その分成長することができます。


いかがだったでしょうか?
もっと早稲田大学のことを知りたい方は是非お気軽に私に声をかけて下さい!

記事ページ
大学紹介⑤ 東京理科大学~神楽坂キャンパス~ 及川チューター
2019-06-06 | チューターの部屋

皆さんこんにちは!! 東京理科大学 工学部工業化学科 3年の及川 雄喜です。
今回は私の所属するキャンパスである「東京理科大学 神楽坂キャンパス」を紹介したいと思います!

 

  1. 立地
    東京理科大学 神楽坂キャンパスは東京の中心部に位置していて、非常に交通アクセスが良いです。そして、最寄りの飯田橋駅から神楽坂キャンパスまでの道のりですが、JR飯田橋駅からは徒歩5分、東京メトロ(有楽町線)の飯田橋駅からはなんと徒歩1分または数十秒で着いてしまいます!駅出たら目の前にキャンパスがあるのでとても便利です。
    私は西武線、有楽町線で通っているのですが、西武線と有楽町線は直通しているので、乗り換えを一度もせず通えています。とてもストレスフリー!
    また後に述べますが、周りに飲食店が沢山あり、昼飯や夜飯にも困ることはありません。

 

2. 神楽坂キャンパスならではのもの
神楽坂キャンパスには、近代科学資料館、秋山仁の数学体験館という2つの特徴的な建物があります。近代科学資料館は、理科大の前身である東京物理学校の建物を復元した資料館で、日本一の計算機コレクションを展示しています。秋山仁の数学体験館は近代科学資料館の地下一階にあるのですが、数学の様々な概念を、実際に体を動かして体験することで楽しく学ぶことができる施設です。数学などに興味があれば、神楽坂キャンパスに来た際是非一度立ち寄ってみてください。

3.時間割紹介
私の今年の前期時間割はこんな感じ!
私の学科は、入学する前からとても大変だという噂は聞いていましたが、本当だったんですね…という感じ。特に一番キツイのは青色で示されてる実験です。
私の学科は基本的に1年から3年までほぼ毎週実験があり、その実験レポートを原則1~2週間後に提出しなければなりません。要は、毎週レポートに追われています…。
この時間割でも、今までに比べればマシな方です。
理系志望の方は、理系は文系と比べてとても忙しくなる、ということを覚悟しなければいけませんね。これは理系の宿命です。

 

4.おすすめの昼飯
やはり大学生といったらラーメン!という訳で飯田橋駅近隣のオススメラーメン屋さんをご紹介。
「つじ田」という店をオススメしています。
つじ田系列の店が3店舗隣接していて、それぞれ提供しているラーメン(つけ麺)が違います。
魚介豚骨ラーメン(+つけ麺)、味噌ラーメン、煮干しラーメンの3種です。
そのどれもが本当に美味しい!行きつけの店になっています。
神楽坂キャンパスに寄った際は是非食べて欲しい一杯です。

 

5.理科大出身の有名人
・ムロツヨシ(俳優) – 理学部数学科
・井上 雅博(ヤフー株式会社社長) – 理学部数学科
・北川 裕治(北川鉄工所 代表取締役社長) – 工学部
・福田 光男(アナウンサー) – 工学部
・武田 双雲(書道家) – 理工学部情報科学科

などなど…。まだまだ沢山います!

6.主な就職先
大学院に進む人が多いですが、もちろん大学院に行かず就職する人もいます。
工学部工業化学科の学生が就職する先としては
東京ガス、東京スター銀行、TOTO、荒川化学工業、大和証券、日立製作所、住友ゴム工業、ダイキン工業、東洋ゴム工業など様々です!

 

7.キャンパスマップ

8.絶景・映えポイント
大学内から眺めることのできる絶景ポイントは存在しないので、別の建物から見ることのできる中々良い景色ポイントを紹介します。(神楽坂キャンパスはビル群に存在するのでこの点は致し方ないかなと思います)

絶景と呼べるかは分かりませんが、飯田橋にはサクラテラスと呼ばれるいわゆるショッピングパークがあり、そこに一風堂があるのですが、そこは大きな窓ガラス張りであるので神楽坂キャンパスがはっきりと見える他、その他の周りの風景までくっきり見えます。夜になれば更に綺麗になります!

 

9.学科の人(友達)にインタビュー

Q.この大学で気に入っている所は?
A.食堂。結構安い割にボリューム満点で美味しい。お金があまりない時とかとても助かる。
特にカレーは本当に安い。

Q.やはり勉強は大変?
A.大変。試験前になるといつも集まって情報交換してる。あとはレポートも大変。
でも意外と頑張れば時間は空くので、バイトの時間や自由時間を作れる。要は努力次第。

Q.サークル等は?
A.学祭の企画をするサークルに入ってる。学祭前はいつもみんなで一致団結して頑張ってる。
やり甲斐もあり、沢山の人と交流を深められるのでオススメ。

10.最後に一言
自分が思っていたより忙しいですが、それでも学生生活は楽しいです。
特に立地が素晴らしく、飲食には困らないところは本当に素晴らしいと思います。
理科大受験をする方は特に是非一度、立ち寄って見てください。

記事ページ
大学紹介④ 上智大学~四ツ谷キャンパス~(小山チューター)
2019-05-25 | チューターの部屋

-MEN AND WOMEN FOR OTHERS WITH OTHERS.-(本学の理念の一つ、「隣人性」より)

上智大学理工学部情報理工学科の小山瑛久です。今日は私が所属する四ツ谷キャンパスを紹介します。

 

 

★所在地

上智大学はほぼ全ての学部が、四ツ谷キャンパスに所属しています。

四ツ谷キャンパスは四ツ谷駅下車1分の駅近キャンパスです。

学内は狭いように思われますが、わりと広く感じます。

(北門。大通りに面しているが、正門でない。)

(正門。外堀に沿った小道沿いにある。土日はこの門しか開いてないので、TEAPなどを受験しに来た場合、注意が必要。)

 

 

★時間割

(履修登録照会画面。履修科目はLoyolaというシステムで登録する。)

上智大学は春秋学期の二期制で、一限100分の授業です。

学生は一般、語学、学部の3科目から必修、選択必修、選択科目の単位に必要な講座を選びます。

講座の中には定員が決まっていて、抽選となるものもあります。(泣く人もちらほら…)

入れられる講座の内容、数は学科によって決まっています。

情報理工学科1年の場合、春学期は最大27単位取れます。ですが、春学期に必要な必修講座単位が20ほどあるため、選択科目をほとんどとれません。

私は他に3講座を選び、26単位を取りました。

 

 

★サークル

私は

スポーツチャンバラ(叡剣会)

国際交流(Lingwave)

チェス

の3サークルに所属しています。

スポーツチャンバラは高校時代に剣道を経験していたことがきっかけで入りました。

火曜木曜の週二回活動しています。

上智大学には国際交流サークルが3つあります。同じ国際交流系でもサークルの雰囲気や合宿の有無などの違いがあります。留学生は三つ全てに所属する人もいます。

そのうちの一つ、Lingwaveは昼の時間に留学生と一緒に食事したり、夕方に会話やゲームを楽しんだりしています。週末には観光地へ行く企画があります。

チェスサークルは将棋の経験がきっかけで参加しています。落ち着いた雰囲気で黙々とチェスを楽しみます。

 

 

★食堂

キャンパス内には売店や、食堂が沢山あります。

食堂、カフェは2・6・9・11号館、ホフマンホールにあり、他にSUBWAY、セブンイレブン、ヤマザキショップを利用できます。

「100円朝食」

上智大学には8:00~9:00に100円で朝食を提供するサービスがあります。これは後援会の支援によって運営されています。

2号館のカフェでは日替わり朝定食or朝カレー(サラダ付き)、Subwayではサンドウィッチとドリンク等々、すべて100円です。

(実際の朝定食(取材に行った日はマーボー定食。非常にボリュームがある。また、朝カレー(単品270円)も100円ということで驚き。)

企画「カレー食べ比べ」

「上智でカレー食べれるとこ、2カフェ(2号館)、11号館食堂、ハラルデリ&カフェ(ホフマンホール)の三つもあるじゃん」

ということで、カレー好きな筆者が3日連続カレーを食べて、取材しました。

 

〇2カフェのカレー

2号館の食堂(2カフェと呼ばれる)では日替わり系の定食や丼物、麺(ラーメン、うどん、そば)、そしてカレーが販売されています。

校門に近いことや、校舎が集中していることから、昼の混雑は激しく、座席がないことも…

(メニュー表)

食券売り場はSUICA、PASMOも使え、カレーのボタンをポチっと、ピピッっと。

値段はなんと270円。3カレーの中で一番安く、そこら辺で弁当を買うよりダントツで安いです。

なお、持ち帰りで弁当として買うこともできます。

2カフェでは屋上が解放されているのでテラス席へ

(新宿の高層ビル群が見られる。)

(写真はカツカレー370円)

甘め、マイルドでそこまでしつこくない、あっさりな感じでした。市販カレーやチェーン店の味っぽい?ともかくおいしいかったです。

(麺セット きつねうどんとからあげ丼)

なお、同席していた友人氏は麺セット(480円)を選び、このZAMAだったので「ぼったやん」と嘆いた。

 

〇11号館食堂

11号館地下1階に大食堂があります。

11号館は校門から離れていていますが、隣接する紀尾井坂ビルの地下教室(1年春の数学の授業は全てここ)から移動するときには便利です。

また奥にヤマザキショップがあり、アイスなどが買えます。

人気は丼物、日替わりランチなど。もちろん筆者はカレーの食券をポチっと。

丼物の長い列を尻目に、ガラガラなカレーの列に並びます。

値段は310円(カツカレーは410円)。

濃厚な自家製カレー。佼成の食堂のような感じでした。2カフェカレーより少し辛め。おいC。

 

〇ハラル食堂

イスラム圏からの留学生にも対応するため、ハラル認定(イスラム教で禁止されている豚を使わない)を受けたインドカリー屋です。

大学内あるのはとても珍しいのではないでしょうか。

ホフマンホール(部活棟のイメージ)の4階へ

中は他より小さめ、テラス席もあります。

さて、400円のカレーナン付きチケットを買って、渡すとその場でナンを焼き始めます。

しかし、お昼は混んでいて、ナンを待っているとカレーが冷えたり、食券に長い列ができます。

学食版インドカレー。他2つのカレーより辛い濃い感じでとても良い味でした。うめぇ。

以上、ご馳走様でした。

 

 

★上智の特徴、おすすめポイント

〇教会

―キャンパスに「教会」がある。―

駅を出て、すぐの所、目の前にそびえ立つ上智大学のシンボルです。お昼12時に鐘がなります。(なお、授業の終了時刻は12:35)

 

〇上智水 (島根県産)

学内の自販機で買えます。

価格は驚きの90円(学内飲料最安値)

 

〇聞いてみたおすすめポイント

→1年の友人から

上智の紀伊国屋書店は本が「12%」引きで買える。

わりと何でもできる図書館(スマホの充電、映画の視聴、pc室、印刷、会話できるラウンジ、ミーティング室etc…)

校舎内トイレがどこもきれい

トイレのハンドドライヤーが稼働している(他の大学は節電と称して切っている所が多い)

→先輩から

知名度が高くて色々楽

少人数なとこ

留学生がたくさん

女子の人数も多いしかわいい(入学式の時、女子大か?っと思う程女子が多かった。)

学費が安め(注 学部による)

プールが200円で利用できる(体育館地下にプールがある)

第二外国語の選択肢の幅が広い(二外は情報理工生は必修ではない)

長期休みが長い

留学しやすい

サブウェイ店頭販売(通常価格より安く提供)

11号館月替わりソフトクリームが楽しみ

9号館カフェのタピオカがおいしい

→留学生から

立地(駅に近く、都心の真ん中にある)

交通の便がいい

コンパクトで移動しやすい

国際的で入りやすい感じ

等々、多くのポイントありました。(ご協力ありがとうございました)

 

これで大学紹介を終わります。

ソフィア祭やオープンキャンパスなどの機会にぜひ、来てみてください。

-Lux Veritatis-(本学の標語、ラテン語で「真理の光」)

記事ページ
Copyright (C) 2010-2018 KOSEI GAKUEN Junior & Senior High School